スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比例当選で新党、批判は承知=「たちあがれ日本」の与謝野氏(時事通信)

 新党「たちあがれ日本」の共同代表に就任した与謝野馨元財務相は10日の結党記者会見で、昨年の衆院選で自民党の比例代表で当選しながら新党を結成したことに自民党内から批判が出ていることについて、「批判は十分承知しているが、この党の発起人なので、今から議員辞職しろと言われてもできない」と述べた。
 その上で「自民党では黙々と仕事をしてきた。たった一回のわがままなのでお許しを得たい」と語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

練習船、咸臨丸航跡追い“海”横断(産経新聞)
高松塚古墳 飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集(毎日新聞)
交番に硫化水素、39歳男逮捕=以前に近所の苦情申し立て-神奈川県警(時事通信)
大学入試センター、民営化を検討=研究開発独法は整理統合-仕分け第2弾・枝野氏(時事通信)
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。