スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)

 【鹿児島】民俗学者、宮本常一の「忘れられた日本人」の英訳本を、母国・米国で出版した南九州市川辺町の土喰(つちくれ)集落に住むジェフリー・アイリッシュさん(49)が31日、鹿児島市内で会見し、翻訳の動機や裏話を語った。「日本の生活を知る英訳本は海外で少ない。米国と日本の田舎生活には共通点も多く、本を通じて互いの理解を深めてほしい」と話す。

 ジェフリーさんは、ノンフィクションライターで民俗学研究者。大学時代から日本文化に興味を持ち、日本企業に就職。米国現地法人の副社長も務めた。90年に来日し、甑島(薩摩川内市)で漁師生活。98年から土喰集落に住んでいる。

 英訳本の出版は、知人から全国の辺境を歩き回って生活史を記録した同著を読むように勧められたことがきっかけ。「土喰で生活していた私には、身近で共感できた」という。ジェフリーさん自身、それまでドキュメンタリー番組や部分的な英訳の経験はあったが、本格的な本の翻訳は初めてだったという。

 最も苦労したのは、日本文化の解説。「言葉の訳は難しくない。ただ『万歳』とか、漠然とした意味は分かるけど海外の人が分かるように説明しないといけない」。巻末には「EDO」や「EBISU」など約200語の説明文を添えた。また、文中でも文化的な意味を随時補足。「不安な時は集落の人に確認した。集落の協力があったからできた」と感謝する。

 出版本は母校ハーバード大の教授から授業に使いたい、と打診があった。ジェフリーさんは「それだけ日本の生活を書いた英訳本が少ないということ」と謙そんする。英語学習の教材としても使えそうで、日本文化を再認識するため「日本語版もぜひ読んで」と話した。【川島紘一】

天皇、皇后両陛下 長岡宮跡を視察(毎日新聞)
長官狙撃「捜査結果」の中身 オウム幹部「疑わしい」行動とは(J-CASTニュース)
海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」-北海道(時事通信)
ネイルサロンにも管理ガイドライン 厚労省(産経新聞)

事業仕分け補佐役、民主1年生議員から公募(読売新聞)

 民主党は30日、政府の行政刷新会議が4月下旬から始める事業仕分け第2弾に関し、予備調査などを行う「仕分け調査員」の公募を始めた。

 党所属の当選1回の衆参国会議員が対象で、希望者は全員採用する方針。

 調査員は、仕分け対象となる独立行政法人や公益法人へのヒアリングや実地調査などを約10日間行い、仕分け人を補佐する。

 1年生議員をめぐっては、昨年の事業仕分けで「仕分け人」とすることに党側が反発し、見送られた。

 今回は鳩山首相が「民主党らしさ」を求めて「総動員での協力」を小沢幹事長に要請。小沢氏も応じることにした。

亀井・菅両氏、「言った」「言わない」水掛け論(読売新聞)
雑記帳 五輪銅の加藤選手が凱旋パレード 山形(毎日新聞)
会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」-民主(時事通信)
「名前思い出せない」さい銭ドロに有罪判決(読売新聞)
公明 神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)

<横路衆院議長>足骨折し手術、入院(毎日新聞)

 横路孝弘衆院議長が27日、東京都内の衆院議員宿舎から、左足を骨折したとして救急搬送されていたことが分かった。

 関係者によると、同日昼ごろ、横路氏が宿舎で「気分が悪い」と訴え救急車を呼んだ。救急隊員らが調べたところ、足を骨折している疑いがあり病院に搬送。骨折が確認されたため手術し入院した。国会開会中のため、国会運営に影響が出る可能性もある。

【関連ニュース】
選挙:09衆院選 当選者と確定票 小選挙区・北海道
選挙:09衆院選 当選者と確定票 比例代表・北海道
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・北海道
選挙:衆院選 当選者と確定票 比例代表・北海道

<殺人>父親殴り死なす 34歳の男を容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)
「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)
民主・平田参院国対委員長、閣内対立に「あの顔ぶれだから」(産経新聞)
高松塚古墳 保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)

政権交代が追い風=金融庁、お手盛り許さず-役員報酬開示(時事通信)

 金融庁は2010年3月期から、1億円以上の報酬を得ている役員の氏名と金額を個別に開示するよう上場企業に義務付ける。金融危機を境に株主による経営監視が厳しくなっていることを受け、財務状況にそぐわない「お手盛り支給」を一掃するのが狙い。
 経済界は「個別開示の意図が分からない」(日本経団連の御手洗冨士夫会長)と強く反発しているが、3党連立政権は経団連などと距離を置く。亀井静香金融相は「経済界が反対しても実施する」と繰り返し強調しており、政権交代が開示への追い風となっている。
 役員報酬の個別開示は、産業構造審議会(経済産業相の諮問機関)が1990年代後半から検討課題に掲げていた。米国はすでに各企業の報酬額上位5人を公表対象とし、英独も個別開示を義務付けている。日本は「大企業と密接な関係がある自民党政権が及び腰だった」(海外の機関投資家)ためか、現在は任意での総額表示にとどまる。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

駐車場屋根、折れ曲がり直撃=女性死亡、強風原因か-北九州(時事通信)
日立製作所、自治体向けのクラウド事業強化(産経新聞)
鋭利で武骨な“空の王者” 北海道・風蓮湖 オオワシ(産経新聞)
<インプラント>使い回し疑惑で被害者の会設立 訴訟も検討(毎日新聞)
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談(時事通信)

普天間問題「皆が納得する案を努力している」 防衛政務官、米国防次官補と会談(産経新聞)

 防衛省の長島昭久政務官は25日午前、来日中のグレグソン米国防次官補と省内で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などをめぐり意見交換した。長島氏は「政府のアイデアが確定しているわけではない。厳しい状況の中で、皆が納得できる案に到達できるよう努力したい」と語り、5月末の決着に向け政府案のとりまとめを急ぐ考えを伝えた。グレグソン氏は「それを待ちたい」と応じるにとどまった。

 グレグソン氏は日米同盟関係深化のための協議で来日した。この日は普天間問題のほか、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)や東アジア情勢などでも意見交換した。

【関連記事】
「日本は日米合意を尊重するだろう」 普天間問題で米司令官
亀井氏、「自主防衛力の強化を」
普天間問題 首相「県外あきらめていない」
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用
「現在の計画が最善」 普天間問題などで米国防次官補代理が証言

兵庫のコウノトリが新潟に…通算3800キロ(読売新聞)
ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け-トヨタ車アクセル問題・国交省(時事通信)
<伊吹山ドライブウェイ>除雪作業始まる 岐阜・滋賀(毎日新聞)
黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長-佐賀・伊万里(時事通信)
ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑-445人分のIDなど流出(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。